ブログバックナンバー | 八王子みなみ野 | 視力検査 散瞳検査 眼圧検査 | よしこ眼科クリニック

ブログバックナンバー
診療案内
眼科一般
小児眼科
白内障
緑内障
糖尿病網膜症
加齢黄斑変性
前眼部疾患
強度近視
飛蚊症
ドライアイ
花粉症(アレルギー結膜炎)
眼鏡・コンタクトレンズ処方
目の検査について
色覚検査
眼科ドック


院長ブログ院長ブログ
for Mobile
患者の気持ち

眼鏡はあっていますか

最近、遠くがぼやけるなあ(p_q)
近くをみると、ピントが合わない(__。)
二重にみえる(´д`lll)
目の奥が痛む(><;)
という方は、読んでみて下さい。

中でもアラフォー、アラフィフの方、
最近、受験勉強してます!という方も
近視=いわゆる遠くが見えにくい、近くは見える方、
眼鏡をかけていますか?

その眼鏡で遠く(5m位)は見えるのに、近く(本を読む、携帯電話の画面をみる)が見えにくい、ぼやける時は、老眼や受験勉強のせいと諦めてはいけません。

もしかしたら、今かけている眼鏡が強すぎるのかもしれません。

そんな時には、眼鏡屋さんではなくて、眼科を受診してください。 専門知識をもった眼科医が調べると、直ぐにわかります(*^.^*)


遠視=遠くは良く見えるけど、近くが見えにくい方

若い頃は、眼鏡をかけなくても近くも遠くもよく見えているかもしれません。 人によっては、若くてもパソコンやノートの字を見ていると、頭が痛くなる(´_`。)
集中出来ない( ̄∇ ̄+)という方も遠視の方に多いです。
遠視は、もとは5mよりも遠くにピントがあっているので、近くを見るためには、目の中の毛様体筋を無意識に収縮させています。
いつも腕相撲をしているような感じです。

近くを見る時間が、長くなると、筋肉の疲労がおきて、ピントの調整ができにくくなります。
このために、ぼやけて見えてきます。
ぼやけたまま見ていると、脳はそのぼやけを修正しようとして、頭が痛くなることがあります。
このような場合は、遠視をしっかり矯正する眼鏡をかけると症状か良くなる例が多いですv(^-^)v
頭がスッキリしました!集中出来るようになりました!と感謝されると、私達も元気がでます。

よしこ眼科クリニックでは、近視、乱視、遠視、老眼について調べて、あなたの目に最も適正な眼鏡を処方します。
目に症状がある方、頭が痛い方は、是非いらしてください。


« 目次に戻る