ブログバックナンバー | 八王子みなみ野 | 視力検査 散瞳検査 眼圧検査 | よしこ眼科クリニック

ブログバックナンバー
診療案内
眼科一般
小児眼科
白内障
緑内障
糖尿病網膜症
加齢黄斑変性
前眼部疾患
強度近視
飛蚊症
ドライアイ
花粉症(アレルギー結膜炎)
眼鏡・コンタクトレンズ処方
目の検査について
色覚検査
眼科ドック


院長ブログ院長ブログ
for Mobile
患者の気持ち

スギ花粉症について

ちらほらと花粉症、アレルギー性結膜炎の方が増えてきています。

昨シーズン(2012年)の飛散数が全国的に例年並みか少なかったことから今年(2013年)の春は、関東~北海道は昨年の3~7倍のスギ花粉が飛散すると予想されています・・・・

花粉症になると鼻の症状だけでなく目にもつらい症状が現れる場合があります(ノ_-。)

これは花粉が目につくことで、花粉を除こうと免疫反応が起こることが原因で「目のかゆみ」「充血」「涙が出る」の三大症状をはじめ、さまざまな症状が現れます。


目のかゆみ

目の症状の中で最も多くの人が悩まされている症状で、目やまぶたなどに炎症が起きてかゆみが生じます。

強くかいたり、こすったりすると結膜や角膜を傷つけてしまい、もっとつらい病気になる可能性があるので気をつけましょう。


充血

目の表面に花粉がつくことで結膜炎を起こしている状態。


涙が出る

涙を流すことで目に入った花粉を洗い流そうとするため、涙が多く出たり、涙目になります。
目の症状を軽くするためには、抗アレルギー点眼薬が第一選択薬です。


花粉飛散ピーク時に症状がひどくなって、抗アレルギー点眼薬で十分な効果がみられないときには、ステロイド点眼薬を併用します。

ステロイド点眼薬を使う場合には、眼圧上昇などの副作用チェックのため定期的な検査が必要ですので、眼科専門医にご相談ください。

よしこ眼科クリニックは、患者さまの症状にあわせた点眼薬、その他のお薬を準備して、皆様のつらい症状にお応えできるようにしています。。 どうぞお気軽にご来院くださいませ。


« 目次に戻る