ブログバックナンバー | 八王子みなみ野 | 視力検査 散瞳検査 眼圧検査 | よしこ眼科クリニック

ブログバックナンバー
診療案内
眼科一般
小児眼科
白内障
緑内障
糖尿病網膜症
加齢黄斑変性
前眼部疾患
強度近視
飛蚊症
ドライアイ
花粉症(アレルギー結膜炎)
眼鏡・コンタクトレンズ処方
目の検査について
色覚検査
眼科ドック


院長ブログ院長ブログ
for Mobile
患者の気持ち

花粉症対策のための眼鏡について

よしこ眼科クリニックのある八王子は、スギなどの針葉樹が多く、飛散数も23区より多い現状です。 花粉症、眼のかゆみでお困りの方は、耳鼻科や眼科で治療されることが一番ですが、ご自分で出来る対処法も数々あります。

その中で花粉症予防の眼鏡があります。

よしこ眼科クリニックでも紹介していますが、気になる話題を見つけました(ノ_・。)
花粉防御用眼鏡は、花粉が目に入ることを防ぐため、フレームの張り出しが通常の眼鏡より顔面に近くなる形状となっています。

子ども用の花粉防御用眼鏡をかけて体育を行っていた児童が友達とぶつかり左目の上を眼鏡の縁で切るなどの事故情報がPIO-NET(パイオネット:全国消費生活情報ネットワーク・システム)および医療機関ネットワークに入力されました。今後の被害の未然防止のため消費者に情報提供するとともに、使用にあたっての注意喚起を行いたいということです。


花粉防御用眼鏡のフレームが顔に当たりけがをすることがあるので、特にお子さんがが装着する場合は、強い衝撃がおきることのあるスポーツや激しい運動が想定される場合には、使用しないようにするなどの注意をするということです。

(国民生活センターのホームページより)


購入されたみなさん、お子様が使用されるときは十分に気をつけて下さい。
もっとよい製品が発売されることを期待します。


« 目次に戻る